本当のヒーリング

最終更新: 2020年9月3日

ストレス社会のこの時代、誰しも皆、「ヒーリング」や束の間の「癒し」というものは必要不可欠です。


また、街中で最近よく見るようになった「ヒーリングヨガ」や「ヒーリングピラティス」は多くの芸能人が試していたり、興味が湧く人もいらっしゃると思います。しかし、ヨガだったりピラティスなどはお金がかかるし、挑戦しづらい…。でもこの疲れを癒したい…。そのような方も沢山いらっしゃると思います。

聖書には、人間がどこからきたのか?そしてどこへ行くのか?という哲学的ながらも、誰しもが自問したことのある質問の答えがあります。そしてその1つが聖書的癒しです。聖書の中にある「みことば」には、多くの「癒し」について書かれている箇所があります。しかし、多くのクリスチャン達さえも知らないことがあります。それが「真の癒し」です。


多くの人は、肉体の癒しや、娯楽などによって得る癒しが必要だと思っています。もちろん、それは悪いことではありません。しかし、肉で得る癒しは一瞬であり、永遠に続くものではありません。そして、聖書にははっきりとこう書いてあります。

ヨハネの手紙第三 1:2

愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得ているようにすべての点でも幸いを得、また健康であるように祈ります。

私達人間は、創世記1:27にあるように神の形で作られた霊を持つ存在です。まずは、私達の魂が癒しを受けてこそ全ての点で癒しを受けるようになります。そしてキリストも弟子たちにこのような言葉を投げかけました。

ヨハネの福音書 14:27

わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。


いま、この時代に必要なことは一時的な肉の癒しではなく、永遠に続く、キリストによって与えられる魂の癒しです。


トップページに戻る

21回の閲覧0件のコメント