神様が私に用意したバースプラン~出産体験記~

神様が私に用意したバースプラン~出産体験記~


出産。

“お腹の中の赤ちゃんに、早く会いたい”

“どんな顔しているんだろう~”

心が踊るようなワクワクする期待感。

その反面、

“出産は命懸け”という言葉も聞かれるように、出産に対しての恐れ、不安感は、多かれ少なかれ誰しも持つ感情ではないかと思います。

実は、私も恐れ・不安という感情がとても強いタイプでした。

私は、出産に向けて、神様に祈っていた事がありましま。

神様が共にいることを味わう平安な出産になるように。

私の出産が何か次世代の人に、有益になるように。

ママ友とのいい出会いがあるように。

出産予定日が近づくにつれ、

やはり出産・陣痛への恐れ、不安が募っていました。

でも、ある朝、神様に礼拝を捧げ、御言葉を聞き、祈っている中で、

恐れ・不安は、神様離れていた時の感情。

今、私は、イエス・キリストを心に受け入れた神様の子ども。

神様が私の中に聖霊として共にいる!

神様の子どもは、神様が準備したバースプランがある!

という確信と平安が与えられました。

実は、、、

その日が神様が予定していた出産日だったのです。

朝、上の子を学校に送った後、

旦那さんから「パソコンを家に忘れたから、取ってきてほしい」と言われました。

“いやーうちの旦那様は、相変わらず忘れ物の天才ね。”と思いながら、

“神様の計画はなんでしょう?”と

祈りながら家に帰りました。

家に着くと、家の家事が残ってるのが気になり、一瞬祈りました。

このまま行くのが聖霊の導きなのか。

もしも今日産まれても、旦那さんが対応しやすい家の状態にしていくのが聖霊の導きなのか。

祈って後者を選択しました。

家事を済ませ、旦那さんにパソコンを届け、定期検診のために病院に向かいました。

予約より20分遅れて到着。

いつも通りエコーで元気な赤ちゃんを確認。担当医に、「また来週来てくださいね」と言われ、来週の予約を取りました。

そのまま会計へ。

ところが、会計を待っていると、、

異変が、、

あれ?破水?量が多い??

えっ?

出産始まった?

急いで産科に戻り、診察してもらうと、

「入院です。頑張りましょうね」と言われ、

出産準備に入りました。

陣痛時は、アップテンポの賛美を聞きながら、痛みを紛らわしながら過ごしました。

痛いながらも、朝の祈りの中で、神様の子どもだから、神様が用意したバースプランがあるから大丈夫!という確信があったので、すごく平安でした。