子供福祉の現場で感じる福音の力

私は障害のある子供達がいる現場で働いています。障害の程度や疾患は様々で、亡くなる子供もいる状況です。そんな環境下である子供と出会いました。その子はとにかく泣いている子でした。その子の発語は無く、自分の気持ちを伝えるのが苦手で、表情や視線で感情を表出させ、こちらが言葉がけをしながら意志を汲み取っていくことが中心となっていました。ただこちらの声かけや話には耳を傾け、よく聞いているようでした。あの日その子がいつもよりさらに激しく泣いていました。


そのため周囲の他の子供達も不穏になってしまうくらいでした。そのため私とその子はその場を離れ庭へ出ました。私はその子に声をかけてみました。「どうしてそんなに泣いているの?悲しいの?不安がある?それとも不快なの?」と尋ねても返答はなく、ただ泣くばかりでした。「今、〇〇さん(その子の名前)をそんな気持ちにさせるのは〇〇さんの後ろにサタンという存在がいるんだよ。サタンだよ!知ってる?」と声かけをし、福音を伝えました。「最後に「この話を信じられる?信じられるなら私の手を握って!」というと、その子は小枝のように細い手指で私の手に触れ、握ってくれました。




気が付けば、その子はもう泣いていませんですた。その後も泣くたびにカードを見せ、「今後ろにいるのはサタンだよ、騙されないで」と伝え、「〇〇さんはもう神様の子供なんだよ」と言い、7つの神様の子供の身分と権威について話をしています。受け入れてから約6ヶ月、次第に泣く回数も減って来て笑顔を見られるようになりました。最近では周囲からも「〇〇さん、本当に泣かなくなったよね」とも言われるし、その子のお母さんからも「家でも泣かずに頑張っているんですよ」と教えてくださいました。





小さな変化だったり、行きつ戻りつしながらも目に見えない霊的世界が実在しその子を変化させているのだと確信しています。


実際に使用しているカード


ブログトップへ戻る

宗教法人
​麻布福音教会

Tel : 03ー3865ー4442

azabu.gospel.church@gmail.com

東京都台東区浅草橋3ー11ー8福音ビル

JR総武線浅草橋駅西口から徒歩7分
都営浅草線浅草橋駅A4出口から徒歩7分

​お問い合わせ

  • Instagramの社会のアイコン
  • さえずり
  • YouTubeの
  • Facebookの社会的なアイコン

©2020 Azabu Gospel Church ALL RIGHTS RESERVED.