絶対にクリスチャンになることはないと思っていた私がイエス様を信じた、シンプルなたった一つの理由③

絶対にクリスチャンになることはないと思っていた私がイエス様を信じた、シンプルなたった一つの理由③


キリスト教もその他の人間が作った宗教も含め、決して自分が信仰を必要とすることもないし、信じることはない!と思っていた私を、神様はご計画に基づき少しずつ少しずつ信仰に近づけてくださいました。

今日はその3です。




東日本大震災での活動を終えて日常に戻りました。その後、半年てほどして今度はアフリカで勤務することになりました。


あまり安全な地域ではなく、普通の日本人旅行客は一人もいない場所でした。そこにいた日本人は、公務員やNGO職員、国連機関職員、ゼネコンや総合商社の社員の方など、それぞれの職務上の理由から滞在されている方ばかりでした。私は自分の仕事の関係上、どこにどのような日本人の方がいるのかを聞いており、その中に現地で活動されているカトリックのシスターの方がいることに気がつきました。


みんなそれなりの警備態勢があるところに滞在しているのに、そのシスターは警備がないところで、昼間は50°C近くになるところで現地人たちと農作業をしているということでした。


全く理解できませんでしたが、私の知り合いの中にも、休日そのシスターの方の農作業を手伝いに行くという人がいたので興味が湧きました。50°C近くなるところで、休みの日に、報酬もないのになんで手伝いに行く人がこんなにいるのか、理由が知りたかったし、どんな人なのか気になりました。


会いに行ってみると、40代くらいのごく普通の女性でした。話してみると、良い行いをしている尊敬できる人のような単純な者でない何かを感じました。これまで自分が知っているすごい人、という概念に当てはまらないけど、なんかすごい人。


仕事の合間をみては、あいに行くようになり、仕事の悩みや東日本大震災で同僚が自殺してしまったこととかも相談させてもらいました。


この「なんだかこれまで感じたことのない理由ですごい人」だったシスターと話をさせてもらった時間で、信仰にまたグッと近づき、クリスチャンになるということを初めて現実的に考えるようになりました。


実際にはこの時から実施にクリスチャンになるまでさらに5年くらい、麻布福音教会で本当の福音に出会うまで7年弱かかったのですが、この時の経験が一番大きく私を信仰に近づけてくれたことは間違い無いです。


神様のご計画に感謝しています。

ブログトップへ戻る


宗教法人
​麻布福音教会

Tel : 03ー3865ー4442

azabu.gospel.church@gmail.com

東京都台東区浅草橋3ー11ー8福音ビル

JR総武線浅草橋駅西口から徒歩7分
都営浅草線浅草橋駅A4出口から徒歩7分

​お問い合わせ

  • Instagramの社会のアイコン
  • さえずり
  • YouTubeの
  • Facebookの社会的なアイコン

©2020 Azabu Gospel Church ALL RIGHTS RESERVED.