解説!ローマ人への手紙②〜行いによる救いではない。義人は信仰によって生きる〜

「①」では福音の力でないと世界福音化ができない。という話をしました。すこしこれを深掘りしてみましょう。

Ⅰコリント1:4−5 「1:4私は、キリスト・イエスによってあなたがたに与えられた神の恵みのゆえに、あなたがたのことをいつも神に感謝しています。 1:5というのは、あなたがたは、ことばといい、知識といい、すべてにおいて、キリストにあって豊かな者とされたからです。」 キリストだけが全ての問題を解決する神の能力です。全ての災いを砕く能力があります。サタンの権威を砕く能力があります。だから福音だけが、世界を福音化することができます。今の私たちでいうと日本を、今の世界を福音化することができます。これはとても重要なポイントです。この福音、キリストの力以外では、ローマ(世界)を福音化できないのです。 なぜこの福音だけが、ローマ(世界)、日本を生かせるのか?理由があります。全ての人間はアダムの子孫として生まれました。人間はいくら頭が良くて賢くても限界が来ます。いくら能力のある人でも、死にます。限界が来ます。アダムの子孫には絶対できないんです。なぜ人間(アダムの子孫)には絶対に出来ないのでしょうか? 聖書を確認してみましょう?創世記3章です。人間は原罪を持って生まれました。この原罪の事件に、全ての人間は引っかかっているので、自分も知らずに、自分の利益のためには罪を犯すしかありません。あなたも私たちも親になった時、子どもに「罪を犯せ」とは教育しません。そんな教育は一切しません。むしろ良い子に生きるよう教育しますね。でも、教えていないのに、よく罪を犯します。嘘がうまいです。創世記3章出身です。全ての人間は神様の御言葉に不従順したという原罪をもって生まれました。  そして、神様に会えないと地獄の背景を持って生きて、死んだら地獄、サタンの国に行きます。原罪を持っている人間は死んで滅んでしまいます。生きている間は、原罪の結果によって呪いと災いが入ってくるしかありません。ニュースを見てください。一国の大統領経験者や国会議員、市長等の方がなぜ自殺をするのでしょうか?大人気の芸能人はちょっとした批判の記事に耐えられず、自殺をしてしまいます。なぜでしょうか?人間にはどうしようもないのです。原罪を持っているからどうしようもないのです。 だから神様は、この問題を、創世記3:1515 わたしは、おまえと女との間に、また、お前の子孫と女の子孫との間に、敵意を置く。彼は、お前の頭を砕き、おまえは、彼のかかとにかみつく。」解決するために福音を与えてくださいました。 この福音でないと、女の子孫(キリスト)でないと、絶対にこの問題を解決できません。聖書にはっきりと書いてあります。人間が持って生まれたこの原罪の問題を、女の子孫でないと解決出来ない、絶対にサタンは砕けない。地獄から救い出せない。呪い災いから救われない。神様に会えない。だから神様は旧約で、アダムとエバが犯罪を犯した瞬間に神様が直接人間を探しに来られ、福音のメッセージ(創世記3:15)を与えました。神様がご自身が人間に対し神様に会える道を開かれました。道を教えました。偶像崇拝をしてはならない。全部サタンの通路だから3,4代まで滅びると。

その福音は、神様が直接にアダムに仰り、モーセに直接おっしゃったのです。ですから、神様が私たちを直接、人間を「伝道」されたのです。神様が直接なさったのです。あなたが誰かから福音を聞くのも、この福音の文章を読んでいるのも、神様の方法です。その人を通して、この文章を通してあなたを呼ぶ方法です。ですが、この救いが与えられるように定めた御言葉自体は神様です。神様が直接人間に言ったのです。 創世記3:15の「女の子孫」とは何でしょうか。キリストですね。ですが私たちには来ています。なぜ来るのでしょう?ご両親が結婚して子どもを産みますが、その子供もアダムの子孫として生まれます。原罪を持った「罪人」なのです。ですので律法では原罪の問題を解決できません。神様は律法を通して罪が何なのかを分からせました。分からせましたが、律法を守っても原罪は解決されません。ですからメシアがこの地に来るしかなかったのです。メシヤキリストが来られて十字架で死なれ、律法を完成しました。 このイエスを信じた瞬間、3つの問題(神様を離れた問題、罪を犯した問題、サタンの支配下にある問題)が完全に終わりました。それがローマ書1章の内容です。 「1:16私は福音を恥とは思いません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、信じるすべての人にとって、救いを得させる神の力です。 1:17なぜなら、福音のうちには神の義が啓示されていて、その義は、信仰に始まり信仰に進ませるからです。「義人は信仰によって生きる。」と書いてあるとおりです。」 私たちが、福音の能力を信じる時、神様はあなたを義として下さるのです。ローマ1:17に書いてある通りです。パウロはこのローマ1:17を、ハバクク2:4から引用しています。 「4 見よ。彼の心はうぬぼれていて、まっすぐでない。しかし、正しい人はその信仰によって生きる。」 ローマ4:2に「4:2聖書は何と言っていますか。「それでアブラハムは神を信じた。それが彼の義とみなされた。」とあります。」と書いてあります。 あなたや私たちの救いは、行いにあるのではありません。行いによって救われるとする団体は、カトリックです。ですからルターはこのローマ1:17のメッセージに基づき宗教改革をしました。私たちは原罪を持っているので、その行いでは救われません。ローマ4:2を見ますと「4:2もしアブラハムが行ないによって義と認められたのなら、彼は誇ることができます。しかし、神の御前では、そうではありません。」とあります。行いでは救われませんでした。義人は信仰によって生きる。神を信じた瞬間に義とされました。宗教は行いを強調します。「徳を積みなさい」行いを強調しています。聖書は、行いでは救われないと言います。原罪をもって生まれているから、決して行いで救われることはないのです。



ブログトップへ戻る


宗教法人
​麻布福音教会

Tel : 03ー3865ー4442

azabu.gospel.church@gmail.com

東京都台東区浅草橋3ー11ー8福音ビル

JR総武線浅草橋駅西口から徒歩7分
都営浅草線浅草橋駅A4出口から徒歩7分

​お問い合わせ

  • Instagramの社会のアイコン
  • さえずり
  • YouTubeの
  • Facebookの社会的なアイコン

©2020 Azabu Gospel Church ALL RIGHTS RESERVED.