あなたの起業成功率を可能な限り上げるたった一つの聖書的方法

あなたは起業をしたいと思ったことがありますか?あるかもしれませんし、ないかもしれませんが、これからコロナ倒産、コロナリストラの影響で”仕方なし”に起業する人が増えるかもしれません。あなたが積極的でも消極的にでも起業をお考えなら、気になるのはその成功率、失敗率ですよね。しかもその中で可能な限り起業を成功させたい!というのが当然の希望でしょう。今日はそのことについて聖書的観点から書いてみたいと思います。

この記事を読んでいただければ、あたり前ながら絶対成功なんてありえませんが、可能な限りあなたの持っている成功率を上げる方法がわかります。


さて、ではまず最初に起業の成功率/失敗率ってどれくらいなのでしょうか?よく「起業◯年後の生存率は◯%!!」みたいなデータをあちらこちらで見かけます。しかし、色々データを調べてみると生存率は◯%!の数字はバラバラです。。。


それもそのはず、注釈を見てみると「製造業」に限られていたり「従業員4人以上」に限られていたり、「個人事業主」が含まれていたり含まれていなかったり、どのデータを見ても「1人法人」は含まれていなかったりといった感じです。漠然と「起業」のようなザクっとしたくくりで「成功率または失敗率」がわかるようなデータはなかったです。。。

上記の業種や規模のばらつきもさることながら、さらに複雑なのは「起業成功/失敗」って何なのかということです。上場したら成功なのか、◯年以上存続したら成功なのか、従業員数?純利益?赤字だと失敗なのか?休眠したら失敗なのか、倒産したら失敗なのかと様々考えられます。


企業家も上場を目指す人もいれば、1人法人で税務的に合法的な範囲で最適化できれば成功という人もいるでしょう。赤字法人が役立つ場面もあるでしょう。何が成功で失敗なのか定義は無理です。「起業成功率/失敗率」という議論はあまり意味なさそうです。


何が成功なのかはよくわかりませんが、でも可能な限り有利に起業をしたいのは当たり前ですよね。そこで聖書的にたったひとつの方法があります。「「神様があなたに与えたもの(才能/技能)」を使って、特定のニッチで一番になる。」これに勝る戦略はないでしょう。「それだけ?」と思われるかもしれませんが、それだけです。よく有名な大学のMBAとか持ってる人が会社を潰していますが、「自分だけのもの」ではなく得意の戦略やら何やらで「儲かりそうなこと」をやるからです。ただ自分だけにあるリソースを活かすしかないでしょう。


ではどうすればそれができるか。ただキリスト、神の国、聖霊充満を味わうことがその始まりです。神様との疎通の中で自分の中の「福音ではないもの」が神様の御言葉に変わっていきます。その過程であなたは、神様があなただけに与えられたものが何なのか、少しずつ理解するようになります。

それを究極まで磨き上げることでしか「成功率」なるものは高めることはできません。




【マタイの福音書】 25:14天の御国は、しもべたちを呼んで、自分の財産を預け、旅に出て行く人のようです。25:15彼は、おのおのその能力に応じて、ひとりには五タラント、ひとりには二タラント、もうひとりには一タラントを渡し、それから旅に出かけた。25:16五タラント預かった者は、すぐに行って、それで商売をして、さらに五タラントもうけた。25:17同様に、二タラント預かった者も、さらに二タラントもうけた。25:18ところが、一タラント預かった者は、出て行くと、地を掘って、その主人の金を隠した。25:19さて、よほどたってから、しもべたちの主人が帰って来て、彼らと清算をした。25:20すると、五タラント預かった者が来て、もう五タラント差し出して言った。『ご主人さま。私に五タラント預けてくださいましたが、ご覧ください。私はさらに五タラントもうけました。』25:21その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』25:22二タラントの者も来て言った。『ご主人さま。私は二タラント預かりましたが、ご覧ください。さらに二タラントもうけました。』25:23その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』25:24ところが、一タラント預かっていた者も来て、言った。『ご主人さま。あなたは、蒔かない所から刈り取り、散らさない所から集めるひどい方だとわかっていました。25:25私はこわくなり、出て行って、あなたの一タラントを地の中に隠しておきました。さあどうぞ、これがあなたの物です。』25:26ところが、主人は彼に答えて言った。『悪いなまけ者のしもべだ。私が蒔かない所から刈り取り、散らさない所から集めることを知っていたというのか。25:27だったら、おまえはその私の金を、銀行に預けておくべきだった。そうすれば私は帰って来たときに、利息がついて返してもらえたのだ。25:28だから、そのタラントを彼から取り上げて、それを十タラント持っている者にやりなさい。』25:29だれでも持っている者は、与えられて豊かになり、持たない者は、持っているものまでも取り上げられるのです。25:30役に立たぬしもべは、外の暗やみに追い出しなさい。そこで泣いて歯ぎしりするのです。




あなたが神様に戻り、聖霊充満により力を受け、神様の導きの元にあなただけの事業を始められることをお祈りします。

24回の閲覧
宗教法人
​麻布福音教会

Tel : 03ー3865ー4442

azabu.gospel.church@gmail.com

東京都台東区浅草橋3ー11ー8福音ビル

JR総武線浅草橋駅西口から徒歩7分
都営浅草線浅草橋駅A4出口から徒歩7分

​お問い合わせ

  • Instagramの社会のアイコン
  • さえずり
  • YouTubeの
  • Facebookの社会的なアイコン

©2020 Azabu Gospel Church ALL RIGHTS RESERVED.