イエス・キリストとは一体誰なのか?②〜なぜイエス・キリストは来られたのか〜

何千年と預言されていた通りこの世界に来られたイエス・キリスト。では、そもそもなぜキリストはこの世界に肉を着て、来られたのでしょうか?


ローマ書3:23「すべての人は罪を犯したので神の栄光を受けることができず」


神様を知らない罪、神様から離れて生きている罪、神様がいないと言う罪、これらを原罪といいます。あなたや私たちの意思と関係なく、生まれ持った罪、それが原罪であり、一般的に使う「犯罪」殺人、強盗、泥棒、悪口を言うこと等は原罪の結果、発生するものです。イエス様は自犯罪を解決するため、世の中の治安を回復するために来られたのではありません。人間が絶対に自力で解決出来ない問題である「根本問題」を解決するために来られました。直感的に受け入れがたいでしょうか?この事実を信じて欲しいと思います。この世で一番大きな罪はなんでしょうか?神様を知らない罪、信じない罪、それが一番大きい罪であると聖書は言っています。その結果で来るのが犯罪、健康問題、精神問題、経済の問題、人間関係の問題だからです。


創世記3:1−8を見てみましょう、


1 さて、神である主が造られたあらゆる野の獣のうちで、蛇が一番狡猾であった。蛇は女に言った。「あなたがたは、園のどんな木からも食べてはならない、と神は、ほんとうに言われたのですか。」


2 女は蛇に言った。「私たちは、園にある木の実を食べてよいのです。


3 しかし、園の中央にある木の実について、神は、『あなたがたは、それを食べてはならない。それに触れてもいけない。あなたがたが死ぬといけないからだ』と仰せになりました。」


4 そこで、蛇は女に言った。「あなたがたは決して死にません。


5 あなたがたがそれを食べるその時、あなたがたの目が開け、あなたがたが神のようになり、善悪を知るようになることを神は知っているのです。」


6 そこで女が見ると、その木は、まことに食べるのに良く、目に慕わしく、賢くするというその木はいかにも好ましかった。それで女はその実を取って食べ、いっしょにいた夫にも与えたので、夫も食べた。


7 このようにして、ふたりの目は開かれ、それで彼らは自分たちが裸であることを知った。そこで、彼らは、いちじくの葉をつづり合わせて、自分たちの腰のおおいを作った。


8 そよ風の吹くころ、彼らは園を歩き回られる神である主の声を聞いた、それで人とその妻は、神である主の御顔を避けて園の木の間に身を隠した。

神様の約束を破るようにサタンがそそのかしました。人間と神様の契約を破るようにさせたのです。だから悪魔がこれ以降生まれて来る全ての人間の父になってしまったのです。

ヨハネの福音書8:44を見ましょう。44 あなたがたは、あなたがたの父である悪魔から出た者であって、あなたがたの父の欲望を成し遂げたいと願っているのです。悪魔は初めから人殺しであり、真理には立ってはいません。彼のうちには真理がないからです。彼が偽りを言うときは、自分にふさわしい話し方をしているのです。なぜなら彼は偽り者であり、また偽りの父であるからです。


これはどういうことを意味しているのでしょうか。救われる前のあなたや私たちは悪魔の権威の下にいるということです。イエス様はこの悪魔が世界の王であると言っています。パウロは悪魔をこの世の王というふうにも呼んでいます。ですからこの悪魔が嘘の父であると、いつも嘘ついてあなたや私たちを神様から離れるようにさせます。神様を知らない状態にさせよう、留めようとします。これが完全に人間を滅ぼしているんです。


ここから発生する3つの問題(神様を離れたこと、罪を犯したこと、悪魔の支配下にあること)を人間が自分では解決できない根本の問題だというふうに言っています。だから悪魔の支配を抜け出せば本当に素晴らしい人になれます。世の中には素晴らしいもの、成功した結果をもって滅びて行く人がいます。なぜでしょうか?この原罪の問題をもって生まれたからなんですね。だから神様がこの問題を解決しようと、この問題から人間を救い出すためにイエスさまを送られたのです。これを福音と言います。神様はいつでも人間をあなたを私たちを愛しておられます。


その証拠に、人間が創世記3章の罪を犯して神様を離れた、そのすぐ後に神様をもうすでに人間をその問題から救い出そうと、福音を与えてくださった。

創世記3:15です。15 わたしは、おまえと女との間に、また、お前の子孫と女の子孫との間に、敵意を置く。彼は、お前の頭を砕き、おまえは、彼のかかとにかみつく。」


「女の子孫」としてイエス・キリストが来ると言っています。なぜ女の子孫なのかというと、マリアが聖霊によりイエス様を身ごもったからです。アダムの系図にある全ての人間(男の子孫)に対し、「女の子孫」ということです。そして「女の子孫」キリストが蛇の頭を打ち砕く。と言っています。アダムの子孫である私たち人間は、神様を知らずにこの3つの問題(神様を離れた問題、罪を犯した問題、サタンの支配下にある問題)をもって生まれました。これをもってお金を稼いだり努力をしたりと色々やりますが、結局失敗をしてしまいます。根本問題が解決されていないから結局失敗に陥ってしまうんです。ですから神様は直接言いました。創世記3:15女の子孫を送って蛇に象徴されるサタンの仕業を打ち砕くと。そういう道を開かれました。


神様はあなたが悪魔の捕虜として囚われていても、解放してくださいます。この方が、マタイ16:16主は生ける神の御子キリストです。神様が長い間、預言した御言葉がそのまま成就しました。イエス様は、このような人間を救おうと、受肉されて来ました。神様の御言葉がこの世に肉を着てこられました。それがイエス・キリストです。これがあなたや私たちといつもともにおられる三位一体の神様、イエス・キリストなのです。


ブログトップへ戻る

宗教法人
​麻布福音教会

Tel : 03ー3865ー4442

azabu.gospel.church@gmail.com

東京都台東区浅草橋3ー11ー8福音ビル

JR総武線浅草橋駅西口から徒歩7分
都営浅草線浅草橋駅A4出口から徒歩7分

​お問い合わせ

  • Instagramの社会のアイコン
  • さえずり
  • YouTubeの
  • Facebookの社会的なアイコン

©2020 Azabu Gospel Church ALL RIGHTS RESERVED.